Vol.12 WAT 2016 世界のアニメーションシアター

 

2016年8月5日(金)
①18:00~ Aプログラム ②19:30~ Bプログラム
2016年8月6日(土)
①13:30~ Aプログラム ②15:00~ Bプログラム

1プログラム 1000円
2プログラム 1600円


(+1ドリンクオーダー要)

※特別プログラムのため日程、料金を変更しております。ご了承ください。

ブックカフェギャラリーQuiet Holiday

 

2016年8月5日(金)

伊藤裕美氏 【オフィスH(アッシュ) 代表・WAT2016企画】
※Skypeトークを18:00~、19:30~の各回終了後に行います。

 

公式サイト:  http://www.wat-animation.net/

Facebook:  https://www.facebook.com/WorldAnimationTheater

 

 

『ビトイーン・タイムズ』

©Tiny Inventions

2014年/14′20″/英語・日本語字幕/
CGとコマ撮りのアニメーション
原題:Between Times
製作:Tiny Inventions(アメリカ)
共同製作:Netherlands Institute for Animation Film (オランダ)
日本配給:ShortShorts

ヨーロッパの田舎町。パン屋の壁に掛かる鳩時計は街頭の時計に夢中。パン屋の奥さんはきっちり1秒間隔でパンを切る。パン屋の隣は、壊れかけた時計をスクラップにするという噂のある時計屋。お向かいは、陽光に合わせて植木鉢の置き場を変えるおばさん。パン屋で人待ちの青年は、子ども部屋はあるのに、赤ん坊を生んでくれる相手がいない。小さな商店街の住人にはそれぞれに異なる時がある。一日が終わろうとする時、鳩時計は街頭の時計への強い思いから、時間と空間を超えようとする…。

監督:
桑畑かほる(日本)
マックス・ポーター(アメリカ)

■主な受賞など
アメリカ・オースチン映画祭2014 最優秀アニメーション賞/アメリカ・ボストン国際映画祭2014 最優秀アニメーション賞/アルゼンチン・EXPOTOONS 2014 第1 位 他

 

『ちいさな芽』

©2015 Folimage-Les Productions JMH-10200 Z'images

2015年/10′03″/セリフなし/
砂+油彩手書きアニメーション
原題:La Petite pousse
製作:Folimage(フランス)、Les Productions JMH(スイス)、10200 Z'image(フランス)

歌声清らかな少女は、いろどり豊かな草花から切り取った布で服を作る。毎晩、アリが彼女の家を移動させると、彼女は新しい場所で新しい布を手にする。ある日、小鳥が落とした種を飲み込んだ少女のおヘソから双葉が生える。植木鉢に植え替えた双葉が巨木に成長すると、布にする草花から色が消えてしまう…。

監督: シャイタン・コンヴェルサ(フランス)

■主な国際映画祭上映など
スイス・FANTOCHEバーデン国際アニメーション映画祭2015/ウクライナ・KROK 国際アニメーション映画祭2015/オーストリア・インスブルック自然映画祭2015 他で上映
HAFF(Holland Animation Film Festival) 2016 入選

 

『Otto - オットー』

©Job, Joris & Marieke

2015年/10′00″/セリフなし/
3DCGアニメーション
原題:(otto)
製作:Job, Joris & Marieke(オランダ)
日本配給:ShortShorts

小さな男の子“オットー”は、少女にしか見えない空想の友だち。少女と遊ぶ“オットー”と、子どもに恵まれない夫婦がカフェで出会う。不妊治療に失敗した妻には“オットー”が見え、夫に内緒で“オットー”を連れ帰ってしまう。夫は妻の行動を不信に思い、妻との間には溝ができる。そして、独りになって落ち込んでいた少女が“オットー”を見つけてしまう…。

監督:
ヨプ・ロッホフェーン(オランダ)
ヨーリス・オプリンズ(オランダ)
マリーケ・ ブラーウ(オランダ)

■主な受賞など
オランダ・アイントホーフェン映画祭2015最優秀アニメーション賞/Cartoon d'Or 2015 ノミネート
/カナダ・トロント国際映画祭2015 ノミネート

 

 

『ギーダ』

ギーダ画像 © RR Animação de Filmes

2014年/11′30″/セリフなし/
手書きアニメーション
原題:Guida
製作:RR Animação de Filmes(ブラジル)

裁判所で公文書保管人として30年間ひたむきに働いてきた女性、ギーダ。今が不幸というわけではないが、軽やかに舞い踊るのが、幼い頃の夢だった。ある日、町の文化センターがデッサンモデルを募集しているのを知って、家と職場を往復するだけの生活から一歩踏み出す決意をする…。

監督: ロザーナ・ウルベス(ブラジル)

■主な受賞など
フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭2015/Jean-Luc Xiberras賞(初監督作品賞)
/FIPRESCI賞(国際批評家連盟賞)/ブラジル・Anima Mundi 2014 最優秀ブラジル作品賞 他

 

『真逆のふたり』

©National Film & Television School

2012年/10′18″/セリフなし/
パペットアニメーション
原題:Head over Heels
製作:National Film & Television School(英国)

ウォルターとマッジは倦怠期の熟年夫婦。いまや喧嘩もしないし、文字通り“どちらが上か”と競うこともない。ウォルターは床で、マッジは天井で生活していても、マッジに言わせれば、ウォルターが“天井”にいることになる。一つ屋根の下にいても、話すこともなければ、お互いを見つめ合うこともなく、ふたりはバラバラなのだ。ある日、結婚生活のすれ違いを残念に思ったウォルターはよりを戻そうとする。しかし心地よかった均衡は崩れ、習慣の違いでぶつかり合うふたりに、離婚の危機が訪れる…。

監督: ティモシー・レッカート(アメリカ)

■主な国際映画祭上映など
第85回アカデミー賞短編アニメーション賞ノミネート/第40回アニー賞学生作品賞
Cartoon d'Or 2013受賞/広島アニメーション・フェスティバル 2012 観客賞など
30以上の国際賞受賞

 

 

 

『触感のダンス』

©2014 Folimage Studio-La Fabrique-Nadasdy Film

2014年/14′31″/セリフなし/手書きアニメーション
原題:Le Sens du toucher
製作:Folimage(フランス)、La Fabrique Production(フランス)、Nadasdy Film(スイス)

聴覚障害者のクロエとルイは、密かに惹かれ合っている。ふたりは身振りで言葉を伝え、ダンスで気持ちを通じ合う。ルイがクロエを初めて夕食に誘った日、彼女は拾った子猫を連れてくる。猫アレルギーのルイは我慢しようとするが、陰の面が現れ、クロエの屈託のなさは彼の気持ちを逆なでする。ダンスが変調し、ルイの姿は一変。外へと押しやられたクロエは森に迷い込む…。

監督: ジャンシャルル・エムボティマロロ(フランス)

■主な受賞など
ドイツ・シュトゥットガルト国際アニメーション映画祭/国際コンペ部門グランプリ/日本・文化庁メディア芸術祭 アニメーション部門優秀賞 他

 

『サンティアゴ巡礼』

©Nadasdy Film Sarl-Les Films des Trois Marches-SRG SSR

2013年/12′42″/フランス語・日本語字幕/
手書き+3DCGアニメーション
原題:Hasta Santiago
製作:Nadasdy Film(スイス)、Les Films des Trois Marches(フランス)、スイス放送協会
作曲:Pierre Manchot

フランス南西のツールーズからスペインのサンティアゴに向かう巡礼路を歩く青年マポが出会った人たちは皆、リュックサックだけでなく、何かを背負っていた…。

サンティアゴ巡礼(サンティアゴ・デ・コンポステーラの巡礼)は、フランス各地を起点にピレネー山脈を越えて聖サンティアゴ(聖ヤコブ)の遺骸があるとされる、スペイン北西部の聖地をめざす巡礼。ローマ、エルサレムと並ぶキリスト教三大巡礼地へ向かう道は1000年続き、今でも年間10万人の巡礼者が訪れ、スペイン国内の道は1993年に世界文化遺産に登録された。

監督: マウロ・カラーロ(イタリア)

■主な受賞など
フランス・アヌシー国際アニメーション映画祭2014/Jean-Luc Xiberras賞(初監督作品賞)
SACEM-フランス作家・作曲家・出版社協会(オリジナル音楽)賞/ポーランド・ワルシャワ国際アニメーション映画祭2013/最優秀短編アニメーション賞受賞 他

 

『ホワイトテープ』

©TinDrum Animation-The Animation Workshop

2010年/02′09″/セリフなし/
ダイレクトペインティング
原題:White Tape
製作:TinDrum Animation(デンマーク)、The Animation Workshop(デンマーク)
共同制作:B'Tselem(イスラエル)

足元に引かれる白い線、揺れ動く白い線。イスラエル兵が引く白い線に追い立てられるパレスチナの男たち。白い線は訴える、占領されているという現実を…。

ベツェレム(B'Tselem)のカメラプロジェクトで撮影されたビデオテープの上に手書きしたハイブリッドアニメーション。 デンマークのThe Animation Workshop(アニメーション・ワークショップ)のアーティストインレジデンス(Open Workshop)で制作。

監督:
ミッシェル・クラノット(イスラエル)
ウリ・クラノット(イスラエル)

■主な受賞など
ポルトガル・MONSTRAリスボン・アニメーション映画祭2011 スペシャル・メンション他、多くの映画祭で上映

 

『ブラックテープ』

© TinDrum Animation-The Animation Workshop

2014年/03′00″/セリフなし/
ダイレクトペインティング
原題:Black Tape
製作:TinDrum Animation(デンマーク)、The Animation Workshop(デンマーク)
共同制作:B'Tselem(イスラエル)

銃を構えるイスラエル兵士と丸腰のパレスチナ活動家がタンゴを踊る。足元に絡まる黒いテープ。小気味よいタンゴと二人の足さばきとは裏腹に、明らかにされる暴力。次第に増える踊りの輪。3分に凝縮された、パレスチナ人とイスラエル人の間で続く不条理。

監督:
ミッシェル・クラノット(イスラエル)
ウリ・クラノット(イスラエル)


 

『アフガニスタン - 戦場の友情』

©Film Maker ApS

2014年/30′00″/デンマーク語・日本語字幕/
手書きアニメーション
原題:Våbenbrødre/英題:Brothers in Arms
製作:Film Maker ApS(デンマーク)

アフガニスタンの平和維持活動のため、国際治安支援部隊(ISAF)に派遣されたデンマーク軍の小隊長・アㇽンは、戦闘で疲弊した地域で、地元警察の署員と共に活動することとなる。警察署長ファリードとアㇽンが通訳を介しながらも文化や言葉の壁を越え、協力関係を築いた頃、試練が訪れる。ファリードの部下が突然アㇽンに発砲し、通訳兵が殺されたのだ。負傷したアㇽンは帰国するが怪我が回復するとアフガニスタンに戻り、ファリードたちとの任務に復帰する。しかしアフガニスタン人への不信感は拭えず、警備巡回中に再び事件が起こる…。

監督: カヴ・ブゥーロン(デンマーク)

■主な受賞など
Cartoon d'Or 2015 ノミネート/オーデンセ(デンマーク)国際映画祭2014 最優秀アニメーション・タレント賞


【企画】オフィスH

【パートナー】
      banner_tollywoodbanner_rissei   banner_theatercafe banner_motiongallerybanner_taaf
【後援】
banner_eubanner_netherlandsbanner_switzerlandbanner_denmarkbanner_francebanner_brasil