Vol.36 MATSUMO監督特集

日 時

2018年 8月10日(金)

Aプログラム:18:30~

Bプログラム:20:00~

 

●上映後イベント〈ゲストトーク〉

各回上映終了後、MATSUMO監督トーク予定(ネット経由)

 

料 金

一 般:

1プログラム:800円+1ドリンクオーダー

2プログラム:1000円+1ドリンクオーダー

高校生以下:

1プログラム:500円

2プログラム:800円

 

会 場

> ブックカフェギャラリーQuiet Holiday

〈JR・山陽姫路駅より姫路城方面(北)に向かって徒歩約10分〉

 

※フライヤーはこちら↓(クリックすると拡大します)




 

Aプログラム

『それいけ!おやぢ』

6X歳・おとめ座・自称教授のおやぢが織りなす、果てしなきスペクタクルストーリー。

「バナナの皮には気をつけろ」の巻

「バナナですべって転ぶ」という古典的なテーマをアニメ化。
80年代のアニメーションっぽさが表現できればと製作。
バックの笑い声は、アメリカンコメディを意識している。

【1’15″/2002】

「吾輩が猫である!」の巻

ドロボーネコをつかまえようとしたおやぢは思わぬしっぺ返しをくらってしまう…。
今はじまる、おやぢの壮絶な復讐劇!

【3’26″/2004】

『にゃんセグ』



『ニャビ』

『にゃんセグ』

時代はワンセグ!?いや、にゃんセグ!
呼べばたちまち現れて、その場で番組を「放送」してくれる不思議なネコちゃんだよ!

『にゃんセグ』 ワンセグ携帯電話を視聴する小学生。
そこにクラスメイトがやってきて…。
【1’15″/2008】

『にゃんセグ(2.0)』

女子高生のリクエストに応えて大暴れ!?

【2’05″/2010】

『にゃんセグ(3.0)』

ママの「泣けるドラマ」のリクエストに応えて…!?

【1’21″/2010】

『にゃんセグの紅白猫合戦』

年末にテレビを壊した、にゃんセグの飼い主一家。
大晦日の大イベントである「紅白」をにゃんセグに見せてもらおうと頼むが‥。

【2’01″/2011】

『ニャビ!』

「にゃんセグ」の兄弟分、「ニャビ」!
ケータイ1つで呼び出せば、どんな道だって、最短距離をニャビ…いやナビゲートしてくれる素敵なネコちゃんだ!

【1’19″/2011】

『にゃんセグ「ネコは父さんを救う」の巻』

リストラされた父さんの魂を救うべく息子の正太はにゃんセグに「とある放送」をお願いするが…!?
FRENZ2017出展にむけた約6年ぶりの新作。

【4’03″/2017】

『マグカッパ』

ある日マグカッパはケガをした小鳥を助けるのだが… 。
キャラクター原案:こじかじこ

【2’40″/2008】

『Merry Go World』

男は言った「人生はメリー・ゴー・ランドのようなものだ」と。
プロデュース・企画:ミラアボウル先輩
制作:MATSUMO

【2’06″/2013】
『Laika -犬小屋の世界 外伝-』

『犬小屋の世界』

空からの使いによって、ぽんたたちはその犬小屋に「素敵な力」を得る事になった。

『犬小屋の世界1 -The world of the kennel』

空からの遣いによって「犬小屋」で空を飛ぶ力を得た犬たちは、夜空へと素敵な「おさんぽ」を繰り広げる…。

【11’19″/2004】

『犬小屋の世界2 -The world of the kennel II-』

犬小屋に乗って空へ、海へ、宇宙へと「広大なおさんぽ」を楽しんだぽんた達。
室内犬コロンをつれて再び夜空へと飛び立つ!

【9’47″/2004】

『犬小屋の世界mini -The world of the kennel-』

目をさましたぽんたは自分が小さくなっている事を知る。
再び犬小屋にのってミクロの世界を駆け巡る!

【5’28″/2010】

『Laika -犬小屋の世界 外伝-』

舞台は旧ソビエト連邦。 人類初の人工衛星・スプートニク1号が飛び立った1957年。 空を飛ぶ事を夢見る飼い犬は、街角で一匹の犬に出会う。

【8’02″/2011】

 




Bプログラム

『動物の転校生』

ある日の夕暮れ、陽子が下校中にみかけた一台のトラック。
そこに乗っていたのは…。
翌日、クラスに一人の転校生がやって来る。
村上くんという名前のその子は、「動物」の姿をした、あの子だった。

【13’57″/2011】

『スニャホ -The appli cat -』

長年の年月を経て完成された、スマートフォン用の猫型ロボットアプリ・スニャホ。
歓喜に湧く研究所の所員たち。
その一方で、街には凶器と化す自動掃除機が街に溢れていた‥。
果たしてその正体とは、陰謀とは!?
‥ 起動せよ、スニャホ!

【8’06″/2013】

『信長クン』

何にでもすぐブチ切れる戦国武将の格好をしたおぢさん、信長クンの大活躍!

『信長クン・第一陣「自動販売機」』

自動販売機にお札が入らない。どうする信長クン!?

【0’16″/2014】

『信長クン・第二陣「トイレ」』

今回は信長クンが粗相‥しちゃうのか!?

【0’16″/2014】

『信長クン・第三陣「回転寿司」』

回転寿司の「玉子」好きな信長クンは‥!?

【0’16″/2014】

『信長クン・第四陣「午後の電車」』

電車内、隣のロングヘアーの女性に もたれ掛かられてゴキゲンな信長クン。
ところが‥!?

【0’17″/2014】

『信長クン・第五陣「ツイッター」 』

深夜、とある上映イベントに向け、徹夜で映像を作る信長クン。
気晴らしにかき込んだツイッターに思わぬ返信が届いて…。

【0’32″/2014】

『信長クン「映像イベントに参加」編 』

信長クンは、映像イベントに自らが作った動画を引っさげて、映像イベントに参加するが…!?

【3’42″/2014】

『UNKO 〜流されし君へ〜』

男は、彼女の主張に耳を傾けるか?
第6回(2016)うんこ映画祭にて上映された作品。

【3’05″/2016】

『公園のトロイ』

とある、昼下がりの午後。
一匹のネコは公園の「木馬」に話しかけてみた…。

『#1 ゆいんゆいんってするんだよ』

ネコは公園の木馬に問いかけた。
「じっとしてばかりで、つらくねえのか?」

【3’01″/2015】

『#2 おもいでがいっぱい』

ネコは公園の木馬に問いかけた。
「…で、おきゃくさんは、ちゃんと来てるのか?」

【3’28″/2015】

『#3 ぼうりょくにはただしいせいさいを』

「ねえ、キミはどんなふうにして過ごしてきたの?」
木馬の問いから語られた、ネコの壮絶な過去…とは!?

【7’16″/2015】

『#4 公園のメリークリスマス』

クリスマスの夜、サンタに変装して木馬にプレゼントを渡そうとする、ネコ。
ところが…。

【5’00″/2015】

『#5 碧い瞳のアリス』

ある日、ネコは路地裏の窓の白猫に恋をした。
しかし、どうやら彼女は部屋の中に幽閉されているらしく…。

【9’13″/2016】

『年賀ムービー「君の馬は。」』

新年ご挨拶代わりの年賀ムービー。
某大ヒットアニメのパロディー?

【0’30″/2017】

『バレンタインの奇跡』

「チョコくださいにゃん♥」の段ボールを前にチョコを待ちわびるネコ。思わぬ奇跡が…?

【0’55″/2017】

『紅葉のトロイ』

秋の紅葉が鮮やかすぎて、まるでネオンのように見えることがありませんか?
近未来の紅葉はこんな感じになるかも。
PEAS「ホッと一息アニメ」で公開。

【0’19″/2017】

『トロイの七夕小箱』

一年に一度・七夕の日にだけ開かれる謎のからくり小箱。
PEAS「ホッと一息アニメ」で公開。

【0’21″/2018】


 




 

MATSUMO監督 プロフィール




千葉県出身。
個人でflashやBlenderを使ったアニメーションを制作。
シリーズものの自主制作アニメを多く発表する。
フリーランス時には『Eテレ/ビットワールド』アニメーション・背景・ロゴデザイン・システム制作(2013年〜)、『ガラスの仮面ですがZ』作画・モーション制作(DLE/2013年)等の多数のクライアントワークを手がける。
また紙媒体のグラフィックデザインも行うなど活動は多岐に渡る。
趣味は旅行、映画、コーヒー店でくつろぐ事、見知らぬ街を散策してみる事。
特技は剣道(五段)。

公式サイト:http://www.msformat.com/