Vol.39 『animation soup + STUDIO HESO』

6曲からなるピアノ組曲「子供の領分」を、6名のアニメーション作家が映像化しました。
ドラマ、時間軸の変化、季節の移り変わり
音楽とアニメーションが紡ぎ出す6つの物語をお楽しみください。

日 時

2018年 11月23日(金)

Aプログラム《「子どもの領分」・「さんまいのおふだ」 完成記念上映》:13:00~

Bプログラム《「子どもの領分」・「さんまいのおふだ」 参加作家の過去作品上映》:14:30~

Cプログラム《「子どもの領分」即興演奏付き特別上映+「さんまいのおふだ」上映》:16:30~


料 金

一 般(1ドリンクオーダー要):


・1プログラムのみ(AまたはB):800円

・Cプログラムのみ:1200円

・ (A+B)2プログラム:1200円

・(AまたはB)+Cプログラム:1500円

・ 全プログラム:1800円


高校生以下:


・1プログラム:500円


◉来場ゲスト(予定)

 永田ナヲミ監督
 やまときょうこ監督
 ※各回ゲストによるトークを行います。

 

会 場

> ブックカフェギャラリーQuiet Holiday

〈JR・山陽姫路駅より姫路城方面(北)に向かって徒歩約10分〉

 

※フライヤーはこちら↓

「子どもの領分」トレイラー映像

animation soup / children’s coner trailer from animation soup on Vimeo.


animation soup

2000年 関西で結成された、アニメーション上映会の企画団体。
アニメーション作家 ヨシムラエリを中心に、現在は約10名の運営スタッフ(兼作家)で活動中。
上映会にアニメーションファン以外の方にも来て頂けるよう、ミュージシャンや他ジャンルのゲストの協力を仰ぐなど色々こころみつつ、まずは自分たちが楽しめるイベントを目指している。
そのほか、国内外の上映会・映画祭へのプログラム参加も多数。

【公式サイト】http://www.animationsoup.com/
【animation soup BLOG】http://animationsoup.jugem.jp/


Aプログラム

「子どもの領分」・「さんまいのおふだ」 完成記念上映

ドビュッシー没後100年を記念し、ピアノ組曲「子どもの領分」のアニメーション作品を上映します!
6名のアニメーション作家が、6曲からなるその組曲を、それぞれの解釈・技法で映像化しました。
渡邉芳恵(ピアノ)によるオリジナル音源バージョンでの上映に加え、アレンジ音源バージョンでの上映も行います。
音源が変わることで、映像の印象がガラリと変わる様は必見です。
また、STUDIO HESOによる新作アニメーション「さんまいのおふだ」も同時上映。

第一曲『グラドゥス・アド・パルナッスム博士』

監督:やまときょうこ

音符デザイン:渡辺あかり・渡辺港

【2’36″】


《アレンジ音源バージョン》

音楽:森本アリ
(ハミング、声、口琴、口笛、打楽器、エレクトリック・カズー)

録音&編集:和田真也

第二曲『象の子守歌』

監督:日野馨

【3’38`”】


《アレンジ音源バージョン》

音楽: 北原かおる・文平・平太

ピアノ:渡邉芳恵

第三曲『人形へのセレナード』

監督:永田ナヲミ

美術:AGU

【2’52″】


《アレンジ音源バージョン》

音楽:中山双葉

第四曲『雪は踊っている』

監督:ヨシムラエリ

【3’13″】


《アレンジ音源バージョン》

音楽:雷蔵(マツダユミ+ヨシムラエリ)・FT=man

録音:FT=man

録音サポート:田口美早紀・長崎彰太

第五曲『小さな羊飼い』

監督:赤木崇徳

【2’26″】


《アレンジ音源バージョン》

音楽:SchnickSchnack

第六曲『ゴリウォーグのケークウォーク』

監督:ウエマリイン

【2’49″】


《アレンジ音源バージョン》

音楽:103CA

作曲:クロード・アシル・ドビュッシー
ピアノ演奏:渡邉芳恵
録音:大村陽一
録音スタジオ:ピアノルームわたなべ
題字:日野馨
協力:プラネット・プラス・ワン
   田村梓
助成:文化庁文化芸術振興費補助金
製作:animation soup

+

STUDIO HESO

『さんまいのおふだ』

好奇心旺盛な小僧は、山に栗拾いに行き道に迷ってしまう。
行き着いた場所は山姥が住む家だった。
和尚に渡されたおふだを使い山姥を退治していく、日本に昔から伝わる民話を水墨画をベースにアニメーション化。

STUDIO HESO

映像作家、松﨑希光子を中心(へそ)にその時作りたい作品にぴったりな人に声をかけ制作する基本は一人しかいないものづくりスタジオ。
ストップモーションアニメーションを中心に様々な映像作品を制作する。
今回は水墨画をベースにしたいという想いから、文化財修理技師の繁村周、彫刻家の日高啓七に声をかけ制作を行った。


Bプログラム

「子どもの領分」・「さんまいのおふだ」 参加作家の過去作品上映

「子どもの領分」「さんまいのおふだ」参加作家の過去作品を上映いたします。
各作家の選りすぐりをデデンとお届けする、豪華ラインナップ。
技法もジャンルも全く違う作品群。
かわいいも、かっこいいも、おもしろいも、おしゃれも、アバンギャルドも、ぜんぶあります。合計13作品!

「とととと」「ドードーのさいごのたまご」「絶対15秒アニメーション〝7〟」
「発明家ドンちゃん」
「カレーきらい」
「On and On」「もののけ ひとつき」
「sock -旅に出よう- 」

『とととと』

監督:やまときょうこ【1′08″/2012】

『sho-jo-ji -dream of a raccoon-』

監督:ウエマリイン【2′19″/2015】

『ぼろ』

監督:永田ナヲミ・ヨシムラエリ【8′10″/2015】

『KAGE』

監督:赤木崇徳【0′45″/2015】

『おやつのおならの時間です』

監督:日野馨【3′50″/2011】

『ドードーのさいごのたまご』

監督:佐藤亮・繁村周・日置優里 前田翔子・上月真也【7′10″/2016】

『絶対15秒アニメーション〝7〟』

監督:ヨシムラエリ【0′15″/2017】

『ちびくろうんこ』

監督:やまときょうこ【1′42″/2011】

『発明家ドンちゃん』

監督:長塚美奈子・ヨシムラエリ・今井美月【6′04″/2016】

『カレーきらい』

監督:日野馨【1′33″/2014】

『On and On』

監督:永田ナヲミ【3′50″/2012】

『もののけ ひとつき』

監督:ようかい班【8′51″/2015】

『sock -旅に出よう- 』

監督:ウエマリイン【3′45″/2011】



Cプログラム

「子どもの領分」即興演奏付き特別上映+「さんまいのおふだ」上映

「子どもの領分」今回限りの特別バージョンとなるプログラムです。
関西を中心に活動中のバンド《Synopsis》のメンバー、自主映画の音楽を数多く手がける山崎篤志をゲストに招き、「子どもの領分」の音楽を生演奏にて上映します。
もちろん、ドビュッシーによるオリジナル音源バージョンも合わせてお楽しみいただけます。
更にSTUDIO HESO『さんまいのおふだ』も上映します!

・『さんまいのおふだ』

・『子どもの領分』
(オリジナル音源バージョン)

・『子どもの領分』×山崎篤志 即興演奏

山崎篤志
2017年にバンド《Synopsis》に加入、関西を中心に活動している。
自主映画の音楽も数多く手がけ、主な作品に『ひよこカラー』(八十川勝監督・2013年)『鬼子母神の子守唄 愛梨』(八十川勝監督・2014年)『恋の映画を作ろう』(大木ミノル監督・2014年)『桜』(吉田勝二監督・2016年)『film』(秋武裕介監督・2016年)などがある。
現在、兵庫県明石市在住。