Vol.42 坂野友軌監督特集

 

日  時

2019年2月22日(金)
(1)18:30~ 
(2)20:00~



Skypeにて坂野監督も出演!
・作品に関するトーク
・フリップによるゲスト作品と自作との共通点紹介
などを予定しています。


料  金

一般… 900円 + 1ドリンクオーダー要

高校生以下… 500円

会  場

ブックカフェギャラリーQuiet Holiday

〈JR・山陽姫路駅より姫路城方面(北)に向かって徒歩約10分〉



※フライヤーはこちら↓(クリックすると拡大されます)



坂野友軌監督作品

『moving high』
監督:坂野友軌

【3’33″/2012】


夏休みの暇を持て余した学生が一昼夜自転車をこぐだけのシンプルな作品。
競技用でないからこその力感こもった運転アクションと、一晩かけて移り変わっていく風景が見どころです。

『CALLING LINE』
監督:坂野友軌

【6’38″/2014】


深夜の自室でリモコンに向かって歌う大学生を描いたミュージックビデオ。
学生として現代に生きる所感をそのままに描きました。
自分自身で作詞と歌唱も担当しており、ドキュメンタリ感漂う仕上がりになっています。

『滞留して沈黙』
監督:坂野友軌

【14’02″/2018】


昨年完成及び公開された最新作。
とある二人が共に過ごす休日を追った作品です。
生きることと、休むこと、誰かと関わることを結んだ、社会人としての一歩目の作品です。


ゲスト作品

『CYCLOID』
監督:黒木智輝

【3’26″/2013】


明日のために目覚まし時計をセットし就寝する青年。
私達の視点は、生滅の営みを俯瞰するように動き始める。

『月を駆ける』
監督:金子怜史

【11’50″/2013】


川の上で流され続けるひとりの男。
手足を動かす事も瞼を閉じる事も出来ず、ただ総てを受け容れる事しかできない。



監督プロフィール

坂野友軌(ばんの・ゆうき)

1990年生まれ。
武蔵野美術大学映像学科在学中に2本の短編アニメーション、『moving high』と『CALLING LINE』を完成させる。
2014年、同大学を卒業。
以降、都内のアニメスタジオにてCGアニメーターとして勤務。
2017年末に退職したのち、2018年前半は自主制作に専念。
4年ぶりの新作『滞留して沈黙』を完成させる。
同年8月からはフリーランスの形でCGアニメーターとして業界復帰。
【HP】https://bannoyuki.com


黒木智輝(くろき・ともき)

1990年宮崎県生まれ。
九州大学芸術工学部画像設計学科卒業。
九州大学大学院芸術工学部デザインストラテジー専攻中退。
現在ゲーム会社に勤務。


金子怜史(かねこ・さとし)

1988年生まれ。
武蔵野美術大学卒業。
現在、クリエィティブチーム KWANED 所属。
オリジナルアニメーションを製作中。
【HP】https://viva.theblog.me