東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻第六期生特集 vol.2

dawn1

日時: 2015年12月18日(金) (1)18:00~ (2)19:30~
会場: ブックカフェギャラリーQuiet Holiday

◆スカイプトークゲスト(予定)
幸 洋子(『ズドラーストヴィチェ!』監督)

「新たな宇宙」を構築し続ける、国立大学初のアニメーション専攻。
2015年3月に行われた第六期生の修了制作展のタイトルは《DAWN(夜明け)》
彼らはただ夜が明けるのを待つのではなく、積極的に関わっていきます。
アニメーションへの探究心や情熱を持って、それぞれの方法で夜を越えようと試みられた作品たちは、私たちに新しい夜明けを提示します。


 

 


『超ラジオ体操』

歪なエネルギーが漲る男児達の群像劇。

監督:koya
音楽:松本祐一

【5’13″/2015】

『Tepid Bath』

お湯も体もバスタブも、境がどんどん曖昧になる。全部混ざってぬるま湯の中。

監督:春成つむぎ
音楽:江崎文武
音響:中谷希美

【2’59″/2015】

『ズドラーストヴィチェ!』

ある夏の日、海辺でロシア語を教えるおじさんに連れられ一緒に街へ出かけた。 すると、見慣れたはずの街が普段と違う視点で見えてきた。 おじさんは明日もきっと海辺にいるのだろう。

監督:幸洋子
音楽:窪田薫
音響:滝野ますみ、伊東俊平

【5’36″/2015】

『粃』

分離した心ばかり知らず知らずのうちに大きくなる。やがて自ら膨張させたそのモノに飲み込まれ消えそうになる。実ることの出来なかった粃(しいな)。

監督:山羊
音楽:窪田薫
音響:黒石紗弥子

【5’29″/2015】

『I’m here』

どこへ向かって良いのか分からないけれど、どこかへ進まなくてはならない。何かを目指さなくてはならない。たえず形を変えながら漂う心は、目的を見つけることで成就へと駆け出していく。

監督:中内友紀恵
音楽:上水樽力
ミキシング:蓮尾美沙希、辻かよ子

【6’00″/2015】

『かたすみの鱗』

頭の片隅で鱗が光り、記憶の発掘を始める。迷子になった博物館で出会った館長は、どんな人だったろう。

監督:石谷恵
音楽:林そよか
音響:滝野ますみ

【8’58″/2015】
 

東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻とは

大学院映像研究科は、2005年に学部を持たない独立研究科として横浜校地を開設し、映画専攻を設置。2006年メディア映像専攻設置。そして2008年にアニメーション専攻が設置されました。アニメーション専攻では革新的なアニメーション表現や新たな教育•研究や事業スキームの創造を目指し、「つくる」ことを主体としたカリキュラムにより、次世代のリーダーの育成に努めています。

©2015: Department of Animation, Graduate School of FIlm and New Media, Tokyo University of the Arts





アクセスカウンター